真備ボランティア

真備の公民館のボランティアについて

今日は、真備の公民館に倉敷リハビリテーション学院の学生、教員、ドルフィン・メイトこども園の園長とボランティアに参りました。
公民館にいらっしゃる方々に、廃用性症候群つまり生活不活発病にならないように、ストレッチや体操などを、指導させて頂いています。課題は公民館に出向けない方々に対するリハビリテーションの実施です。どこのどなたがリハビリが、必要か?その情報があれば、私達は出向いて参ります!教員、学生が週3回、ボランティアに行かせて頂いています。