倉敷リハビリテーション学院・香川看護専門学校 交流会

10月17日、本学院にて香川県にあります香川看護専門学校の学生と交流会イベントを行いました。医療・在宅の現場はスタッフが連携しながら、患者や家族一人ひとりにあった医療を実践するためのチーム医療においての専門職業職としての理学療法士の役割等を理解し、連携・協力について学ぶために積極的に意見交換を行いました。本学院の理事長福嶋裕美子による認知症サポーター養成講座を行い無事にオレンジリングを取得することが出来ました。昼食会の後、みんなで大原美術館の見学と説明を受けました。