当学院内での介護体験実習の様子

    倉敷リハビリテーション学院

    コロナ禍にて理学療法学科1年生は介護体験実習が6月より開始されました。

    臨床での介護などが行われている病院や施設で実際にどのようなことが行われているかを実習に行く前に学院で講義や実習を取り入れながら体験することで、人の生活の送り方に気づくことや、人と関わり支援することで大切にするべきかを学びます。

    講義の中で、学生同士が意見交換を行うことにより、視野を広げたり、人として成長するきっかけにもなると思います。

    この後、当グループ内で実際の利用者様に介護、リハビリテーション実習を開始します。

    タイトルとURLをコピーしました